釜山

海雲台
海雲台

【日 時】2006年10月21日(土)
【天 候】晴れ


慶州の土産を買って10時前に高速バスに乗る。約50分で釜山北のバスターミナルに移動。

地下鉄で南浦洞まで移動し釜山タワー下のホテルにチェックインする。

天気も良いので釜山タワーに登る。4000w。展望台からは中区を中心にした風景が望まれる。東から南には釜山港、影島に掛かる二つの橋が望まれる。チャガルチ市場、国際市場の屋台群が米粒のように見える。北から西には幾つかの山が連なっている。

地下鉄に乗り、西面で乗り換え海雲台に移動。地下鉄内では物売りが終わると箱をもって物乞いする老人を見かけた。背中のザックに赤十字のマークがあった。募金の様で何人かが応募していた。

海雲台駅で降り浜辺に出てみると釜山国際映画祭の垂れ幕があった。休日で人手が多い。ウェスティンホテルまで歩きビーチをカメラに収める。ホテル裏の道から冬柏公園の半島の先端の灯台に着く。西にあるヌリマルAPECハウスは、2005年APECの会議場として使用されたところで案内嬢が議場を説明してくれる。150Mのウンデ山に登る。山頂は広場になっているが松林で視界はない。

市立美術館まで移動して地下鉄に乗り、西面を散策する。本屋に立ち寄り地図と登山案内のコーナーを見るが中区の本屋と内容は変わらない。

日も沈み、南浦洞まで移動する。地下鉄内ではプラカードを掲げた女性が署名を強要してきたが断る。

チャガルチ市場を散策する。土曜の夕方のせいか、人で溢れていた。市場中心の建物の前ではステージが設けられ歌手らしい人が歌っていた。華やいだ舞台の反面、片足の人が低い台車に乗って這う様に雑踏の中を移動しており驚く。人ごみを避けホテルに戻り、一風呂浴びて食事に出掛ける。本日はキムチチゲを試す。


囲炉裏村トップページへ      ホームページにもどる