カリックス〜ヘルネサンド

教会村
教会村

【日 時】2006年 6月29日(木)
【天 候】晴れ


快晴で本日も3時頃強い朝日が差した。

朝食を摂り、昨日の半乾きの洗濯物を車の中に広げて出発する。

E4を南下し、世界遺産のガルメスタードの教会村に立ち寄る。大きな墓地と400以上の赤い壁の宿坊が特徴的だ。

ウメオのリファックスでユーロを交換し、バスステーションで昼食を摂る。
宿坊 ウメオ駅
宿坊
ウメオ駅
エルンスケルドシクではスキーのジャンプ台があった。

ボスニア湾のハイコーストの世界遺産を眺めながら、ヘルネサンドで投宿となる。


囲炉裏村トップページへ      ホームページにもどる