オスロ〜ベルゲン

ヴァンスミョウ湖付近
ヴァンスミョウ湖付近

【日 時】2006年 6月20日(火)
【天 候】曇り時々雨一時晴れ


スタバンゲルは諦め本日はベンゲルに向かう。

朝雨は上がった。同宿した生徒達も出発のためバスに荷物を詰めていた。

リング3からE16に入る。ティリフィヨルレン湖辺りからは綺麗に晴れ出した。眠気が催し、家内と運転を交代する。

道は点在する湖を縫うように走る。やがて前方に雪を抱いた山が見える。ヴァンスミョウ湖から高度を揚げ残雪の高原を走る。

徐々に高度を下げレルダルに降り、ここから25Kのトンネルに入る。トンネル内には青い照明の退避場が3箇所あった。

トンネルを抜けるとオーランドフィヨルドが現われる。岩壁から流れ落ちる滝が此処彼処に見られる。
峠を越える オーランドフィヨルド
峠を越える
オーランドフィヨルド
小刻みにトンネルが続く。ボスを過ぎると標高が低くなったと感じる。さらに西に向かうと湿めり気が多く雨模様となる。ベルゲンに入る前はトンネルが続いた。

セントラルを目指して街に出たところで通りを確かめる。ウルリケン山の麓のユースまでは意外とスムーズに達する。

チェックインを済ませ、食料を買い込む。


岩壁から流れ落ちる滝
岩壁から流れ落ちる滝

囲炉裏村トップページへ      ホームページにもどる