大仰〜西青山(初瀬街道)


垣内宿
垣内宿

【日 時】2011年11月23日(木)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜西青山(初瀬街道)
【ルート】 (9:25)大仰--(11:55)白山資料館--(12:55)垣内宿--(15:50)西青山
【所要時間】6時間25分
【メンバー 】単独


年のせいか連日の街道歩きは厳しく感じるようになった。雨は夜中のみで朝は雨あがり。早速、青山のあお越えを決める。川沿いの道を右に曲がって田園の中を進む。逆さ地蔵の淵で写真を撮る。昨晩の雨で川はやや増水している。青山高原方面は暑い雲に覆われている。雲出川の川底は岩盤になっている所が多い。亀ヶ広の桜並木はスッカリ葉を落し幹は白くなったいる。護岸工事の重機が数台河川敷にある。広場の横には太陽電池の施設がある。二本木に近づくと雲が取れ始め青山高原の風車群が見え始める。空腹感を覚えスーパーで食料を調達し腹を満たす。

観音寺を右に見る。R165は道幅が狭く交通量が多い。この辺りにも太陽電池の施設。白山資料館は暫く休止との張り紙。国道に出る。信号を渡る。成願寺の今回も改修中。トイレで用を足す。上ノ村から国道沿いの道を進む。左の小川はやや増水。垣内の交差点。コンビニが無く閑散。国道から分かれると、車の音が収まる。垣内川沿いに進む。垣内宿の標識の横にトイレあり。集落の起点に大きな木がある。河縁の崩壊箇所の修理は完了している。民家の前には紺色の初瀬街道の暖簾が掛っている。集落を抜けると橋がある。対岸にゲートがある。この道は初瀬街道八重坂、青山峠に通じる。植林帯の中の道の抉れた個所が修理されている。先日の街道歩きイベントで修理されたか?荒れた道を進み陽射しのあるところに出て買って来たオニギリを食べ休憩。

鹿が声をあげるが姿は見えず。左方から車の走行音が聞こえてくる。国道に出ると交通量が多い。本日は旗日で通常より多め。白山トンネルは圧迫感を感じる。路肩が狭く対向車の風で帽子が飛ばされそう。青山トンネル手前から山道に入る。この辺りはゴミも道も手が入った感じで整理されている。スカイラインに出て青山峠の下の空地で小憩。

ここからは下りになる。国道の端を進むが、車が多い。東海自然道に出合い、ガードレールの道になると安心する。乗馬は本日は風があり佳境の時間は終わった感じ。駐車場は車が多い。草の被さる平坦な道を西青山駅まで。駅は風が吹き抜け寒い。コンクリ壁を盾に十数分待って乗車する。幸い各駅の電車。石橋には16時半過ぎ到着。家まで徒歩。




ホームページにもどる