大仰〜松阪(初瀬街道)


市場庄
市場庄

【日 時】2017年11月21日(火)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜松阪(初瀬街道)
【ルート】 (9:15)大仰--(13:10)六軒茶屋--(15:15)松阪
【所要時間】6時間00分
【メンバー 】単独


今年は先日の電検二次もあり街道歩きはこの日が手始め。まずは自宅から松阪の初瀬街道。。快晴で降水確率は0%だが寒気が入り寒そう。適当にお菓子パンをザックに詰め込み出掛ける。成福寺前の常夜灯の有料渡船場跡から出発。大仰橋を渡り谷戸坂(たんとざか)を越え下る。スーパーで用を足す。名松線一志駅。八太に入り橋を渡る。「初瀬街道八太宿」や「八太の七曲り」の標識あり。県道を横切り高速道路を潜る。左に電気会社を見て真直ぐに進む。近鉄線と出会う辺りの集落が宮古。初瀬街道の標識がある。後を振り返ると中年ランナーが追い越して行く。中村川の堤防の草叢の中に水準点がある。堤防のコンクリの上で休憩タイム。

県道に出て中村橋を渡る。中川幼稚園を右に見る。黄色の揃いのパンツで何やら団体競技中。小川神社を左に見る。嬉野地域復興局で12時前。先に進む。須賀の交差点を通る。竜王神社の横の広場で昼食タイムとする。

真直ぐ東進し近鉄中原駅。JR六軒駅を左にみる。参宮道の小津に出て右折。三渡川の伊賀越え追分に到着。三渡橋は付け替え工事はまだ未完了。伊賀越え追分の石標はない。六軒から市場庄に入ると旧道の風情が漂う。路脇には歩行者の黄色いレーンもある。集落の入口に格子戸の町並みの案内板がある。近鉄のガード下を抜ける。公民館で休憩。

船江のJR(名松線)を渡る。松阪市街に入り坂内川を渡る。商人の館には数人女性連れいた。本日は時間もあるので松阪城に行く。市役所で城の場所を確認して市内地図を貰う。城跡は立派な石垣が残り、流石、百名城と思わせる。城を囲む石垣の上を一周する。枡形山〜堀坂山の間に日川富士が見える。椎の実が沢山落ちている。松阪の市街地や武家屋敷跡を眺める。鶴瓶の家族に乾杯の城は発見できず。後日じっくり散策してみたい。和田金・老伴と通る。老伴はこの日は休業。左折して松阪駅に着く。

名松線の15時11分の列車は出発していた。近鉄で帰る。中川の乗り継ぎはスムーズだが石橋からは徒歩の帰宅。




ホームページにもどる