美旗〜室生口大野(初瀬街道)


名張一の鳥居
名張一の鳥居

【日 時】2016年12月08日(木)
【天 候】晴れ
【コース】美旗〜室生口大野
【ルート】 (9:45)美旗--(11:40)名張一の鳥居--(14:25)三本木--(15:50)室生口大野
【所要時間】6時間05分
【メンバー 】単独


通勤時間帯を避け9時前の電車に乗る。社内で切符を買って美旗に到着。無人駅だが改札機があり通過できない。説明を読むと裏が白色の切符はインターホンを呼び出して操作とある。指示に従い切符を置いて見てもらい通過。県道に出て適当に西に向かう。昨年も通った道で覚えがある。すばる学園を左に見ながら暫く西に進む。歩道のない道になり対向車に注意。鉄道沿いの大きな歩道が現れる辺りがききょうが丘。宅地が多くなる。田園の中に武道交流館や浄水施設がある。[Itokin]の看板の始めの文字が[H]に見える。名張高校あたりから適当に県道から市街地に入る。道なりの古い町の中を進む。道路工事中だが脇を通させてもらう。中学校を左に見る。鳥居に出る。昼時になりスーパーで弁当を買って中で昼食タイム。

一の鳥居をカメラに収める。道なりに右折。江戸川乱歩の通りは工事中。初瀬街道の青い幟がある。名張川に掛かる新町橋を渡って直ぐに宇陀川を渡る。田園の中を進む。パチンコ店で小休憩。結馬を抜け国道に沿う。坂の下橋から少し行って小屋出の集落に入る。国道から離れると少し落ち着く。潜水橋がある。菅笠日記の石標があるところで小休憩。持って来た菓子を食べる。

近鉄線に接近して右に曲がり国道をショートカットしてR165に戻る。歩道の無い車道は神経を遣う。動物霊園を右に見る。近鉄線を潜り宇陀川沿いに国道を進む。宇陀市圏内に入ると歩道があり一安心。三本松に入る。道の駅で休憩。お土産購入。wifiを試す。国道沿いに進み当に山側の道に入る。常夜灯を左折。子安地蔵の案内。家の前に行灯が吊るされている。近鉄線を潜り、相馬醤油を左に見る。柿がたわわに実っている。峠に出る。

坂を下り大野に入る。時間も遅いので本日はここまで。近鉄室生口大野駅に下る。途中大きな欅?の大木がある。ユックリ切符を買って家路に就く。4時前の電車だったが乗り継ぎで日没を迎えた。




ホームページにもどる