松阪〜外宮


外宮
外宮

【日 時】2016年12月07日(水)
【天 候】晴れ
【コース】松阪〜外宮
【ルート】 (10:15)松阪--(12:15)櫛田川--(13:15)斎宮--(14:40)へんば餅--
(15:30)桜の渡し--(16:20)外宮
【所要時間】6時間05分
【メンバー 】単独


腰の状態も良くなって来たので久しぶりにいつものコースに挑戦してみる。松阪から南に向かうルートにする。9時過ぎの電車に乗る。松阪には10時過ぎに着いた。鈴を入れて駅前をカメラに収める。快晴で少し風がある。駅前から適当に南下する。国道が高架に見え少しルートを変更。R42を横切り交番を右に見る。小津安二郎の青春館は本日も閉まっている。鶴瓶の家族に乾杯に出ていた八百屋と麹を右に見る。神戸神社を左に見る。剛川を渡ると真直ぐな道になる。制服姿の女子高校生が自転車で次々に下校。この時間に下校とは試験期間か?JR徳和駅で用を足す。上川に「従是外宮四里」の道標。aコープで弁当を買って中で食事。

県道に出て櫛田橋を渡り左折する。早馬瀬(はえまぜ)に入る。近鉄沿いに進む。稲木町に入り祓川を渡る。従是外宮三里の石標あり。斎宮に入る。斎宮駅は無人駅で東側の駅舎で休憩。wifiが使えるようで試みるが繋がらず。時間がないので斎宮跡のみカメラに収める。体験館・博物館には行かず。

近鉄線を越え街道に戻る。斎宮城跡の竹神社を左に見る。配電線の工事で片側通行。そうめん坂を越え明星駅を左に。道路の真ん中で明和幹線管梁工事。明野に入る。伊勢市の標識がある。前方上空にヘリコプターが3〜4機西方に向かって飛んで行った。突き当たりの信号を右に曲がる。県道の左に「へんば餅屋」。餅屋に入りお土産を買って寛ぐ。人の出入りが多く賑わっている。

えど橋を渡る。遠く朝熊山もスッキリ見える。小俣に入る。役所に風呂の案内があるが確認できず。鳥羽藩の本陣跡や高札場跡の石碑がある。突き当たりの堤防を越えると桜の渡しになる。渡しの二つ灯篭の対岸に伊勢市が見える。

宮川河川敷から宮川橋に向かう。通行量のある宮川橋を渡る。宮川は下流域でも濁りのない清流。右岸の橋の袂には土嚢がある。桜の渡しの説明板から伊勢市街に入る。県道を横切り筋向橋を通る。右折して外宮に入る。遅い時間 で閑散としている。参拝。

伊勢市駅前は灯篭に火が灯る時間になった。各駅に乗って帰途に就く。やや疲れ気味。温泉に入りユックリしていると本日3時頃小俣付近を歩いていたのではと聞かれる。




ホームページにもどる