西青山〜美旗(初瀬街道)


馬塚
馬塚

【日 時】2016年12月02日(金)
【天 候】晴れ
【コース】西青山〜美旗
【ルート】 (10:15)西青山--(12:00)青山--(14:05)美旗
【所要時間】3時間50分
【メンバー 】単独


前日の雨が抜け本日の天気は良いとの予報。9時過ぎの電車に乗りこむが東青山止まり。次の電車には30分以上。無人駅で改札を抜け四季の里を散策する。いつも通過しているのでユックリ見たことはなかった。駐車場は全て有料。ウィークデイの本日は閑散としている。青山高原の風車群が近くに感じられる。整備された芝生の広場の回りを一周する。幾つか散策コースがあるようだ。駅に戻る。長いトンネルを抜けると西青山駅。青山川沿いの国道は予想通り通行量が多い。迫ってくる自動車には立ち停まって対応。集落に入ると一安心。家の玄関先に灯篭行灯がある。太一常夜灯を左折して国道を横断。初瀬街道伊勢地宿の説明板。ショートカットして国道に出る。バス停で一服。

木津川を渡り中山トンネルを抜ける。木津川沿いは道路幅が狭い。岡田に出ると田園沿いの道に入りホッとする。大村神社の入口の交差点のコンビニでおにぎり購入。国道沿いに進み信号を左折。町の入り口に宣長の石碑がある。旧街道に入る。図書館のテーブルで昼食タイム。テーブルの上にザックを置いた老年女性も休んでいる。欅の前には農業工学関連の沢田敏男博士の記念碑がある。

常夜灯を右に見て東出の集落。前深川を渡って川沿いに下り羽根。西出からの右の道に入る。暫く国道を左に見ながらユックリ登って行く。右に曲がり国道の車音が消える。登り切った辺りに伊賀ゴルフ場がある。平坦な道になり、大きな池が二つ現れる。下り道になる。交差する大きな舗装道がある。右に曲がる。下りで歩が進む。途中の自販機のあるところで休憩。田園地帯になる。集落に入る手前に常夜灯と初瀬街道の標識がある。黄土色に舗装された街道は車が少なく古い町並みの様相。美旗小学校を右に見て大きな通りに出る。初瀬街道新田宿の案内がある。ここからは県道沿いに進む。美旗駅を右に見る反対側に前方後円墳の馬塚古墳。円墳頂点に登ると周辺が一望できる。

この時期の日没は早く、本日は家用があり2時までと決めていた。近鉄美旗駅から電車に乗り帰途に就く。4時間弱の歩行だがやや疲れを感じる。本調子までまだ時間が掛かるかも。




ホームページにもどる