大仰〜中川(初瀬街道)


中村川
中村川

【日 時】2016年10月06日(木)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜中川(初瀬街道)
【ルート】 (9:50)大仰--(12:25)中川
【所要時間】2時間35分
【メンバー 】単独


今年は2月初から腰痛が続いている。不安を抱きながらの街道歩き。手始めにいつもの初瀬街道。久し振りの晴だが可也暑くなりそう。ザックに詰め込みむ物に戸惑う。成福寺前の常夜灯の有料渡船場跡から出発。トボトボ歩いていると大股で歩く初老の男性が顔を覗き込む。大仰橋を渡り谷戸坂を越え下る。名松線沿いに進む。一志駅で一服。10時40分の電車が到着。

八太に入り橋を渡る。「初瀬街道八太宿」の標識あり。年老いた男性から「歩いとるんか?」と聞かれる。県道を横切り高速道路を潜る。立花団地への分岐を過ぎた辺りで「あんた温泉で会う人やろ」と車の男性から声を掛けられる。返答するユトリがない。真直ぐに進む。近鉄線と出会う辺りの集落が宮古。初瀬街道の標識がある。中村川の堤防で昼食タイムのつもりだったが蒸し暑く影がない。腰痛もあり、県道に出て中村橋を渡り中川駅に出て、本日はここまで。

電車に乗ると少し落ち着いた。腰とは別にふくらはぎが張った感じ。変な姿勢で歩いているかも知れない。温泉に入って足首を揉む。今年は街道を踏破できるか心配になる。




ホームページにもどる