榛原〜八木(初瀬街道)


耳成山
耳成山

【日 時】2015年12月16日(水)
【天 候】晴れ
【コース】榛原〜八木(初瀬街道)・耳成山
【ルート】 (9:55)榛原--(11:05)長谷寺--
(13:20)桜井--(14:40)耳成山--(15:10)八木
【所要時間】5時間15分
【メンバー 】単独


今日は晴れの予報だが雲画像を見ると大阪・奈良方面に雨雲がある。7時半過ぎの電車に飛び乗る。通勤通学の時間帯で混んでいる。慌てて乗ったのでザックカバーは入れたが傘がない。名張で急行に乗り換え榛原に着く。弱い雨が降っているので駅の待合室で読書タイム。1時間ほど待って、多少の雨は覚悟で下車。

バスターミナルに出て鉄道沿いに進む。適当に山手の方に向かう。R165に出て左折。西峠を越えると下り道になる。歩道のない道で車に注意。葬儀場を左に見る。山端には雨上がりに雲が掛っている。角柄・吉隠を通る。消防署を左に、浄水場を右に見る。「また宇陀市へ」の標識。長谷寺の案内のある所から右に入り国道と別れる。左折して橋を渡ると商店街の道が走る。急坂を登って長谷寺。階段のトイレでひといき。仁王像の改修工事で門には天幕が張られている。休憩所まで降りて持って来た食糧を食べる。

土産物屋は昼時。ウィークディで閑散としている。くさ餅は固くなるので敬遠。下に降りて商店街の道を西進する。出雲の十二柱神社で長休憩る。国道に出る。国道から別れて黒崎の集落に入る。脇本の集落を抜け朝倉台を左に見ながら初瀬川沿いに進む。柿もそろそろ終わり頃。川を渡りR165に出て近鉄線を潜る。スーパーに入り弁当を買って昼食タイム。

車道から離れ民家の密集する生活道となる。跡見橋を渡り桜井市街地に入る。アーケード街をシャッターが降りた店が多いが開いている店は歴史がありそうに見える。駅前通りに出る。西に進みJR線を越えたところに香具山駅がある。時間がないので香具山には行かず。阿弥陀寺・太神宮常夜灯・三輪神社を通り耳成駅を右に見る。耳成山の案内に従い右折。近鉄を横切る。登山口の山口神社の門を潜る。林の中に入る。四人の老男女と行き交う。広場に出る。祠の横を抜ける。傾斜が緩み、三等三角点のある切り開きに出る。奥の林の中に「耳成山139M」のプレートがある。下山に掛かる。公園に降る。池の水は殆ど干上がっている。近鉄を横切り街道に戻る。

八木の市街地に入る。駅前通りに出たと思い適当に右折するが一つ手前だった。八木駅の周辺でお土産店を探す。案内所で土産を買って大和三山のパンフレットを貰う。宇治山田行きの急行電車に乗る。




ホームページにもどる