西青山〜名張(初瀬街道)


馬塚
馬塚

【日 時】2014年11月30日(日)
【天 候】晴れ
【コース】西青山〜名張
【ルート】 (9:10)西青山--(11:00)青山--(13:25)美旗--(15:25)名張
【所要時間】6時間15分
【メンバー 】単独


今年は電検への取り組みもあり街道ウォーキングは出遅れ気味。日曜で車も多そうだが晴れの予報。9時前の電車に乗りこむ。西青山駅には9:15頃着いた。前夜の雨で道路が濡れている。青山川沿いの国道は予想通り通行量が多い。迫ってくる自動車に立ち停まる。道端にコムラサキの実。集落に入ると一安心。家の玄関先に灯篭行灯がある。太一常夜灯の前で地元の人が四方山話をしながら軽トラを転回している。左折して国道を横断。初瀬街道伊勢地宿の説明板。ショートカットして国道に出る。

木津川を渡り中山トンネルを抜ける。木津川沿いは道路幅が狭い。岡田に出ると田園沿いの道に入りホッとする。大村神社の入口の交差点のコンビニでオニギリを買う。この先コンビニはない。青山町の入口には本居大人菅笠日記抄と書かれた石碑や街道標識がある。濡れた路面の街路は趣がある。図書館に立寄って小休憩。欅の前には沢田敏男博士の記念碑がある。農業工学関連の実践研究。常夜灯を右に見て東出の集落。前深川を渡って川沿いに下り羽根。腹が減ったのでバス停?に椅子に腰掛けて昼食タイムとする。

旧初瀬街道七見峠の標識あり。R165の橋の下を潜り堤防沿いに進むが行き止まり。横に走る車道に出て山の方に向かう。山道に入るが金網がある。この辺りは田圃の周辺は金網で囲まれている。山越え諦めいつものルートに戻る。西出からの右の道に入る。暫く国道を左に見ながらユックリ登って行く。右に曲がり国道の車音が消える。路面にはコナラの夥しい茶色落葉。登り切った辺りに伊賀ゴルフ場がある。フロントの人に美旗への道を聞く。

平坦な道になり、大きな池が二つ現れる。三裂黄葉の名は?下り道になる。交差する大きな舗装道があり右に曲がる。距離はあるが下りで歩が進む。田園地帯になる。集落に入る手前に常夜灯と初瀬街道の標識がある。黄土色に舗装された街道は車が少なく古い町並みの様相。美旗小学校を右に見て大きな通りに出る。初瀬街道新田宿の案内がある。鉄道を越え美波多神社を右に見て宿の外れまで歩く。車道に出て暫く歩いて左折して美旗駅。駅を越え車道に出る。目の前には前方後円墳の馬塚古墳。一群の子供が遊びの最中。円墳部に登ると周辺が一望できる。

古墳横の車道を適当に西進。突き当たりに出る。同じように直進するxx寺への道を進む。寺を越えそのまま道成りに進むと大きな車道に出る。信号待ちのお婆さんに聞くとr165とのこと。真直ぐ西に向かっていると思っていたが南に大きく振れてしまったようだ。暫く進むと見なれたスーパーがあった。2〜3の大きなアップダウン。警察署を超え適当に右に曲がる。ショッピングタウンを通って名張駅に着く。少し待ったが各駅停車があった。電車に乗って帰途に付く。




ホームページにもどる