白子〜津


伊勢別街道の分岐の常夜灯
伊勢別街道の分岐の常夜灯

【日 時】2012年12月05日(木)
【天 候】晴れ
【コース】白子〜津
【ルート】 (09:35)近鉄白子駅--(14:00)近鉄津駅
【所要時間】4時間25分
【メンバー 】二人


tz氏との街道歩きの4日目。天気予報がコロコロ変わり前日まで決行日を決めかねていた。2日前まではこの日は完全な雨の予報だった。寒い日が続き前日は雨だったが、この日は暖かく晴れの予報になった。朝方風が強かったが次第に収まる様子。白子で9時30分に待ち合わせる予定。ギリギリで乗車するが、中川で乗り換え電車を間違え5分遅刻。tz氏は名古屋からわざわざ来ているのに情け無いことである。

白子駅の東口から出発。風は弱い。白子小学校を横切る。傍らでは釜を蒸して餅つきの準備をしている。高いビルを目印に霞ヶ浦駅を右に見る。子安観音寺の門構えをカメラに収める。境内には女の子が二人遊んでいるようす。不断桜は葉は付いているが花は咲いていない。辺りは雨後でシットリとした感じ。車の流れるR23に出る。R23を南下する。国道沿いのウォーキングは車の走行音で快適ではない。tz氏は磯山駅のコンビニに入りトイレ休憩&飲料購入。鉄道を渡った甕釜冠地蔵堂で休憩。出だしにしては少し長く歩き過ぎたかも。

豊津道に入る。ここからはコンビニはないが、スーパーがあったはず。千里を通り、河芸ヨットハーバーを左に見る。中別保に入りtz氏の足取りがおかしい。休憩場所を探すがなかなか適当な場所がない。暫く進み西教寺に入って靴を脱いで足を休ませる。住職が出てきて少し会話。銭湯は本日休業。作業中の女性に近くのスーパーを聞くが界隈にはないとのこと。昼近くになったので白郷稲荷神社で持ってきたパンを二人で食べる。年配の女性が一人で清掃中。

白塚に入るとかまどや屋さん発見。tz氏がオニギリを買う。そばの神社の境内で一つ頂く。出来たてのアツアツの飯は美味く感じる。白塚からは神社や寺が多くなる。魚屋さんは賑わっている。参宮道との分岐から少し進む。三重大に入りキャンパスを案内。冬休みに入り生協・コンビニは営業して居らず生徒もいない。三翠会館まで行って病院沿いに戻ってR23に出る。志登茂川に掛る江戸橋を渡る。干潮で川の水位は低い。伊勢別街道の分岐の常夜灯を右にみて、左折。駅前のアスト津をランドマークに道成りに進む。

津駅に着く。今日は津新町まで行きたかったが、ここから1時間弱は掛りそう。tz氏の足の状態は少し回復している様子だったが大事をとって時間は早いが本日はここまでとする。tz氏との街道歩きも本年はこれで終了とし来年早々から続きを約束する。駅の出口、JR・近鉄共用駅などを伝えて解散となる。

家に帰って家内がら時間があったら忘年会でもしてきたら良かったのにと言われる。そういえば、仕事を辞めてから忘年会をするという感覚がなくなっていることに気付く。




ホームページにもどる