大仰〜西青山(初瀬街道)


亀ヶ広
亀ヶ広

【日 時】2012年10月07日(日)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜西青山(初瀬街道)
【ルート】 (9:20)大仰--(11:35)成願寺--(12:10)垣内宿--(14:55)西青山
【所要時間】5時間35分
【メンバー 】単独


今年の初瀬街道歩き家から東青山のあお越えから始める。川沿いの道を右に曲がって田園の中を進む。家の柿は本年は3個しか実が付かなかったが沢山付いている家もある。逆さ地蔵の淵で写真を撮る。雲出川の川底は岩盤になっている所が多い。昨日までの雨で水嵩が増している。亀ヶ広の桜並木はスッカリ葉を落して、道端には彼岸花が咲いている。二本木に近づくと青山高原の風車群が見える。常夜灯のところで一服。

観音寺を右に見る。R165は道幅が狭く交通量が多い。白山資料館に入り用をたす。館の人がユックリ見ていってはといわれるが、今日はあお越えですと応える。前で靴を履きなおす。国道に出て橋を渡る。信号を渡り成願寺へ。路脇の人と目が合いどこへ行くのかと聞かれる。成願寺の手前で街道歩きらしい人が前方から勢い良く通っていった。成願寺の境内で小憩。

上ノ村から国道沿いの道を進む。やや坂になっている。垣内の交差点のコンビニに入り昼食を調達。国道から分かれると、車の音が収まる。垣内川沿いに進む。垣内宿の標識あり。集落の起点に大きな木がある。民家の前には紺色の暖簾が掛っている。橋の上には奈良ナンバーの車が停まっている。ゲートがあり、この道は初瀬街道八重坂、青山峠に通じるとの案内がある。植林帯の中の道は昨年より荒れた様相で抉れた個所が多い。子供と夫婦連れが降りてきた。東青山の廃線跡に行く予定が間違ったらしい。陽射しのあるところで昼食タイム。

左方から車の走行音が聞こえてくる。国道に出ると日曜なのか交通量が多い。白山トンネルは圧迫感を感じる。路肩が狭く対向車の風で帽子が飛ばされそう。青山トンネル手前から山道に入る。この辺りはゴミが多い。スカイラインの青山峠の下の空地で小憩。

ここからは下りになる。国道の端を進むが、車が多い。登りの道路にはグリップの為か舗装面にゴムが埋め込まれている。東海自然道になるとガードレールの道になり一安心。乗馬は本日は満員の盛況で2区画で十数人が騎乗していた。駐車場も満車状態。西青山駅までが長く感じられる。15分ほど待って電車に乗る。




ホームページにもどる