松阪〜外宮


筋向橋
筋向橋

【日 時】2011年11月12日(土)
【天 候】晴れ
【コース】松阪〜外宮
【ルート】 (09:50)松阪--(11:35)櫛田川--(13:30)へんば餅--
(15:15)外宮
【所要時間】5時間25分
【メンバー 】単独


本日は快晴で歩行日和である。9時10分台の列車に乗って松阪駅には9時前に着いた。駅前は何やら工事中。トイレを済ませて適当に南下してR42を横切る。神戸神社前を通る。剛川を渡ると真直ぐな道になる。背丈以上の穴を掘って水道工事が行われている。田園の中に鉄塔が並び送電が走っている。ダンパーが良く判る。JR徳和駅を右に見て鉄道を横切る。気温が高いとの予報だったが汗が出る。農協を左に見る。真直ぐに進むと県道に出る。櫛田川には広いコンクリの櫛田橋が掛かっている。橋の下で持ってきたパンを食べながら暫し休憩する。

早馬瀬から近鉄沿いに進む。従是外宮三里の石標あり。斎宮、明星を通り明野に入る。20m以上のアンテナがある。伊勢市の標識がある。突き当たりを右折し、へんば餅屋に入る。えど橋を渡る。

小俣に入る。鳥羽藩の本陣跡や高札場跡の石碑がある。突き当たりの堤防を越えると桜の渡しになる。渡しの灯篭は台風の増水のせいか二つともへし折れている。宮川河川敷で暫し休憩。宮川橋を渡り伊勢市街に入る。県道を横切り筋向橋を通る。外宮を訪ねる。観光客が多く参道は人で溢れていた。

伊勢市駅から近鉄に乗って家路に就く。




ホームページにもどる