大仰〜松阪(初瀬街道)


商人の館
商人の館

【日 時】2011年10月02日(日)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜松阪(初瀬街道)
【ルート】 (9:20)大仰--(12:55)六軒茶屋--(14:05)松阪
【所要時間】4時間45分
【メンバー 】単独


十月になり、寒さが訪れた。この季節になると街道歩きをしなければ、という気持ちになる。成福寺前の常夜灯の有料渡船場跡から出発。大仰橋を渡り谷戸坂を越え下る。スーパーで弁当を買う。八太に入り橋を渡り大曲を通過。県道を横切り高速道路を潜る。真直ぐに進む。近鉄線と出会う辺りの集落が宮古。初瀬街道の標識がある。中村川の堤防に出て。遠くに堀坂山や矢頭山が見える。すこし風がある。

県道に出て橋を渡り信号を右折。中川小学校を右に見る。小川神社を左に見る。嬉野地域復興局でトイレ休憩。須賀の交差点を通り、竜王神社で一服して東屋で昼食タイム。

真直ぐ東進し近鉄中原駅を右にみる。本日はここまでの予定だったが時間もあるので先に進む。JR六軒駅を左にみて鉄道を横断。参宮道の小津に出て右折。電車から下車した女性とここまで一緒。三渡川の伊賀越え追分に到着。

六軒から市場庄に入ると旧道の風情が漂う。路脇には歩行者の黄色いレーンもある。集落の入口に格子戸の町並みの案内板がある。公民館の前で持ってきたナシを食べる。近鉄のガード下を抜け船江のJRを渡る。松阪市街に入り坂内川を渡ったところに商人の館がある。和田金・老伴と通り、左折して松阪駅に着く。

駅でウドンを食べるつもりだったが丁度電車がきた。やはり中原から余計だったようで疲れを感じた。




ホームページにもどる