榛原〜八木(初瀬街道)


【日 時】2010年12月23日(木)
【天 候】曇り時々雨
【コース】榛原〜八木(初瀬街道)・耳成山
【ルート】 (9:30)榛原--(10:50)長谷--(14:05)耳成山--(14:35)八木
【所要時間】5時間05分
【メンバー 】単独


名張で急行に乗り換え榛原で下車。晴れて気持ちが良い。駅周辺は工事中で案内の人に道を教えてもらう。伊勢本街道の看板を潜ってR165に沿った坂道の街路を登る。R165に出て左折。歩道のない道で車に注意。西峠を越えると下り道になり安心する。角柄・吉隠を通る・消防署を左に、浄水場を右に見る。長谷寺の案内のある所から右に入り国道と別れる。左折して橋を渡ると商店街の道が走る。長谷寺は階段を登ったところまで。休憩所で持って来た茶菓子を食べる。

初瀬の商店街の道を西進する。国道を沿いに進み出雲の十二柱神社を右に見る。同じ様な街道歩きの夫婦と行き交う。黒崎・脇本の集落を抜け朝倉台を左に見ながら初瀬川沿いに進む。川を渡りR165に出て近鉄線を潜る。宇陀ヶ辻から車道から離れ生活道となる。跡見橋を渡り桜井市街地に入る。鉄道沿いに進み、駅前のスーパーで食事を摂る。

西に進みJR線を越えたところに香具山駅がある。R169を横切り阿弥陀寺・太神宮常夜灯・三輪神社を通り耳成駅を右に見る。耳成山の案内に従い右折。近鉄を横切り左に池の有る公園で小休憩。

登山口の山口神社の門を潜る。林の中に入る。三人の下山者と行き交う。広場に出る。祠の横を抜ける。ここでも三人の下山者。傾斜が緩み、三等三角点のある切り開きに出る。奥の林の中に「耳成山139M」のプレートがある。下山に掛かる。公園に降り近鉄を横切り街道に戻る。

八木の市街地に入る。適当に右折する。時間も早いので百貨店に立ち寄る。螺旋階段で赤い帽子の少女達のコーラスに人が集まっていた。八木駅から帰宅となる。

今回もデジカメを忘れた。携帯の写真はあるが、取り込み法が判らない。




ホームページにもどる