冨吉〜阿倉川


長良川河口堰
長良川河口堰

【日 時】2010年12月11日(土)
【天 候】
【コース】冨吉〜阿倉川
【ルート】 (8:50)近鉄冨吉駅--(14:15)近鉄阿倉川駅
【所要時間】5時間25分
【メンバー 】単独


本日はお昼に川越で友人に会う約束がある。朝7時半頃の電車に乗り冨吉に9時前に降りる。

快晴でスタート。弥富界隈は金魚の養殖池が多い。10時過ぎに弥富駅を右に見る。桑名まで9kmの標識があり、まだ結構距離があることを認識する。木曽川に掛かる尾張大橋を渡る。三重県桑名市長島町に入る。鈴鹿山脈にはまだ雪はない。長良川河口堰を左に見る。三台の自転車が河口堰を渡っている。伊勢大橋を渡った時は11時になっていた。

国土交通省 木曽川下流河川事務所の建物を左に見て桑名市内に入る。会う約束の時間まで一時間。そのままR1を進む。桑名市内に入るが通過に一時間近く掛かる。員弁川にかかる町屋橋を渡る。朝日町に入り12時の鐘がなる。友人に携帯を掛けるが通じず。約10分ほど遅れて到着する。待ち合わせの場所がハッキリしない。少し徘徊していると車で友人が現われホッとする。彼の携帯は充電切れとのことだった。近くのベンチでユックリ昼食を摂る。

そのままR1を南下する。阿倉川駅から電車で帰宅となる。

これで参宮道は伊勢内宮を残すのみとなった。




ホームページにもどる