朝日〜四日市


諏訪神社
諏訪神社

【日 時】2008年12月10日(木)
【天 候】曇り
【コース】朝日〜四日市
【ルート】 (10:25)近鉄伊勢朝日駅--(11:45)富田--(13:15)四日市
【所要時間】2時間50分
【メンバー 】単独


家を出て20分走って教科書の忘れ物に気付き家に引き返す。阿漕でトイレ。何とか講義に間に合ったと思ったら、講師産休で休講になっていた。ドタバタした朝になったが、予定通り残しておいた区間を歩く。江戸橋駅から急行に乗り、富田で普通に乗り換える。朝日には10時半頃着く。

駅の横の旧東海道の石碑は駐輪場になっている。右には東芝の大きな工場がある。JR朝日を右に見て小向を通る。道路のカーブに対応し、東海道の標識も曲がっている。湾岸高速道の下を通り朝明川を渡る。川の上流には鎌・御在所など鈴鹿山脈の稜線が遠望。JR・近鉄の交差を渡る辺りで後方から街道歩きらしい単独行に追い越される。速い。左に折れ三枝鉄道・近鉄のガード下を抜けたところに富田一里塚の石標あり。富田市街地に入りJR富田を左に見て右折。小学校校門前には明治天皇御駐輩跡の黒い石碑がある。道なりに進むと力石に突き当たる。力石を持ち上げてみたが重い。バイパスを横切る。茂福(もちぶく)車検場の常夜灯は大きい。かわらずの松を左に見て一号線と合流する。阿倉川、これで今回の街道歩きの北に部分は完結したことになる。ここで例の単独行が又、アッと言う間に追い越していく。富田辺りで留まっていたようだ。

海蔵橋、四日市橋を渡り市内に入る。三滝川は護岸工事が行われている。諏訪神社に立ち寄る。境内は閑散としている。アーケード街のスーパーで弁当を買って近鉄四日市駅から電車に乗る。

江戸橋で降り三重大の車のところに戻る。大学図書館・県立図書館・津市図書館で書籍を返却・貸出手続き。夕食後温泉に入って家に戻ると、盗難された自転車が見つかったとの連絡があり、警察に連絡する。




ホームページにもどる