青山〜名張(初瀬街道)


阿保の宿
阿保の宿

【日 時】2009年12月 1日(火)
【天 候】晴れ
【コース】青山〜名張(初瀬街道)
【ルート】 (10:50)青山--(14:00)名張
【所要時間】3時間10分
【メンバー 】単独


講座を終えて早目に散歩に出掛ける。天気が良いので駅から引き返し、街道歩きに出掛ける。慌しく水筒にお茶を入れ家を出発。電車に乗込む。青山駅には10:50頃到着。青山川に掛かる橋からは青山高原の風車や笠取山のドームが望まれる。街の入り口には本居宣長の菅笠日記抄の石碑がある。所々に行灯がある町並みは街道街の風情を漂わせる。街の端の常夜灯をカメラに収める。

東出の集落には大きなカキの木に実がたわわに成っている。前深川は護岸工事が行われている。橋を渡って川沿いに下りR165に出るところに小ぶりな常夜灯がある。ここで小休憩。

100mほどR165沿いに進み右折。伊賀ゴルフ場への道に入る。国道を左に見ながらユックリ登って行く。上野市の標識があり市町の境界線が入組んでいる。登り切った辺りに伊賀ゴルフ場がある。平坦な道になり、大きな池が幾つか現れる。下り道になり下小波田で国道に出る。

国道沿いに進む。長い坂を登り峠のようなところを越え、名張市街地に入る。桔梗ヶ丘駅の案内を通り上野へ標識の前で右に入る。国道を横切り道成りに進むと県道に入る。こちらの道はR165に比べアップダウンが少ない。大型店の集まるショッピングセンターがある。レンタカーや駐車場が多くなり名張駅の西に出る。

13:58分発の中川行きに飛び乗る。青山町駅から高校生が沢山乗車してきた。咳をする生徒が多くインフルエンザの流行を認識する。学生は殆ど下車せず、中川以遠から通学してるようだった。

木曜から体調を崩し食欲がない。前日胃カメラを飲んで検査。結果は14日に出る。これ位の距離だが疲れを覚えた。




ホームページにもどる