阿倉川〜白子


【日 時】2008年11月 8日(日)
【天 候】晴れ
【コース】阿倉川〜白子
【ルート】 (12:40)阿倉川--(14:55)日永の追分--
(16:20)神戸--(17:30)近鉄白子駅
【所要時間】4時間50分
【メンバー 】単独


ハングルの検定試験が阿倉川の四日市朝鮮初中級学校で行われた。試験は準備不足もあったが散々の出来だった。終了後その足で街道歩きに向かう。が、デジカメを用意して来なかったことに気づく。

試験用に買ったパンをランドリーで食べ出発。R1の広めの歩道を南下。海蔵橋を渡り四日市市街地に入る。三渡川を渡り都心に入る。諏訪神社を右に見てアーケード街を通過。浜田、赤堀、落合橋、鹿化橋、大宮明神を通る。東海道は標識があり判り易い。日永に入り日永神社の立ち寄る。内部線沿いに進む。R1と合し日永の追分に着く。

東海道と別れ参宮道に入る。海星高校を左に見てR1のガード下を通る。県道沿いに進み工場地帯を抜ける。内部川を渡り、河原田を通る。コンビニでパンを買う。県道と別れJR関西線を越える。鈴鹿川の土手でパンを食べる。高岡橋を渡る。大木のあるところを左折し田園の中を進む。神戸の役場やアンテナが遠くから見える。見付から神戸の街に入る。近鉄を横切り平田駅や市役所を遠巻きに進む。地子から県道を横切り肥田を通る。暗くなってきたので玉垣でR23に出てそのまま国道を進む。警察署の横に葬祭殿がある。暗くなるとどの辺りを歩いているのか判らなくなる。吉野家のネオンが見え、白子駅に着く。

本日は最初はユックリだったが途中から以前のように歩けた。あまり無理にならないよう回復に努めたい。




ホームページにもどる