大仰〜六軒茶屋(初瀬街道)


大仰〜六軒茶屋(初瀬街道)
大仰〜六軒茶屋(初瀬街道)

【日 時】2009年10月16日(金)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜六軒茶屋(初瀬街道)
【ルート】 (9:45)大仰--(11:00)六軒茶屋
【所要時間】1時間15分
【メンバー 】単独


明日は雨の予報で急遽街道ウォーキングに向かう。成福寺前の常夜灯の有料渡船場跡をカメラに収め出発。大仰橋を渡り谷戸坂を越え下る。スーパーを左に見てJR名松線一志駅。八太に入り橋を渡り大曲を通過。県道を横切り高速道路を潜る。真直ぐに進む。近鉄線と出会う辺りに集落が宮古。初瀬街道の標識がある。畑の向こうに掘坂山が見える。県道に出て信号を右折。中川小学校では子供が徒歩バトン競争で歓声を揚げていた。小川神社の境内では老婆が手勺を打っていた。嬉野地域復興局の建物の時計がなかった。須賀の交差点を通り、竜王神社で一服する。

真直ぐ東進し近鉄中原駅を右にみる。JR六軒駅を左にみて鉄道を横断。参宮道の小津に出て右折。三渡川の伊賀越え追分に到着。台風の影響で工事をしていた。




ホームページにもどる