西青山〜三本松(初瀬街道)


一の鳥居
一の鳥居

【日 時】2008年12月16日(月)
【天 候】晴れ
【コース】西青山〜三本松(初瀬街道)
【ルート】 (10:40)西青山--(12:30)青山--(15:25)名張--(17:30)三本松
【所要時間】6時間50分
【メンバー 】単独


講座を終えて電車に乗込む。西青山駅には10:40着。駅のホームは薄っすらと霜が張り付いていた。青山川沿いにR165を進むが歩道が無く大型車が通ると圧迫感を感じる。橋の手前から伊勢路に入る。家の玄関先に灯篭行灯がある。太一常夜灯を左折して国道を横断。初瀬街道伊勢地宿の説明板がある。少し街道を歩きくとまた国道に出て中山橋を渡りトンネルを抜ける。岡田、別所を通り大村神社を左に見てるコンビニで肉マンを買い傍のゲートボール場で食べる。

青山川を渡り青山町の街道に入る。街路の溝には清水が流れ金魚が泳いでいる。たわらやの博物館、えびすの工場も丘の上に見えた。街の端に常夜灯がある。

東出の集落から前深川を渡って川沿いに下り羽根のR165に出る。ここから二手に分かれる所だが、七見峠のルートに進む。植林帯に入ると道に草が覆っていた。引き返し川沿いの田圃道からゴルフ場への道に入る。暫く国道を左に見ながらユックリ登って行く。右に曲がり国道の車音が消える。登り切った辺りに伊賀ゴルフ場があった。平坦な道になり、大きな池が二つ現れる。下り道になり下小波田で国道に出る。名張まで3Kの表示がある。

国道沿いに進む。長い坂を登り峠のようなところを越え、名張市街地に入る。上野への国道を右に見て暫く進む。警察署前では十人程の人がシートベルト着用の状況をチェックしている。左適当に右折して大きな道路に出て左折。名張駅の西に出る。

駅から適当に西に向かうと松崎町の標識に出会う。左に曲がると丘の上に小学校・中学校などが集中している。丘の上には邸宅跡もある。一の鳥居周辺には松や初瀬街道と書かれた街灯がある。鳥居を潜りアーケード前で右折する。店の前には写真などが貼られた立札が散見する。道なりに右折、乱歩生誕の地の行灯がある。

左折した所に初瀬街道の標識がある。名張川に掛かる新町橋を渡って直ぐに宇陀川を渡る。田園の中から結馬を抜け国道に沿う。坂の下橋から少し行って小屋出の集落に入る。国道から離れると潜水橋や菅笠日記の石標がある。静かだ。近鉄線に接近して右に曲がり国道をショートカットしてR165に戻る。この辺りから暗くなり始める。歩道の無い車道は神経を遣う。近鉄線を潜り宇陀川沿いに国道を進むと三本松になる。暗闇となり近鉄に乗り帰宅となる。




ホームページにもどる