津〜白子


子安観音寺
子安観音寺

【日 時】2008年11月 2日(日)
【天 候】晴れ
【コース】津〜白子
【ルート】 (9:00)津城跡公園--(10:15)四天王寺--(10:55)大門商店街--
(14:05)千里駅--(15:40)近鉄白子駅
【所要時間】6時間40分
【メンバー 】300人


本日は市主催の街道ウォーキングイベントがあり、終了後その足で街道歩きに出掛ける予定。集合場所の城跡公園には9時丁度に着いた。挨拶のあとストレッチを行う。市街地のウォーキングで参加者が多い。高虎、シロモチ君の被り物軍団の合図で南門から出発。

集団の中だと歩行が制約を受けるので前のほうに進む。津新町北の踏切を渡り伊賀街道を西進。この辺りで集団から抜ける。道案内の5人程の先頭グループは軽やかな足取りで遥か先を歩いている。谷川士清旧宅を訪ねて百数十m折り返して左折する。広い道に出てラーメン屋角を右折。近鉄ガード下を横切り監物イチョウを左折。突き当たって安濃川の堤防歩道に乗る。河原には渡り鳥が羽を休めている。御山荘橋を渡り地下道を潜る。警察署を左に見て左に曲がったところが四天王寺の休憩所。饅頭とお茶が用意されていた。
被り物軍団の合図 四天王寺の休憩所
被り物軍団の合図
四天王寺の休憩所
少し戻り塔世橋を渡る。朝日屋前の歩道橋を渡る。声を掛けてきた男性が軽やかな足取りで追い越していく。コースの曲がり角には案内表示や係の人が配置されている。しかし、大門商店街の入口部には何も無く判り難い。観音寺からアーケード街を通る。バイパスに出て左折。フェニックス通りを横切り消防署を左に見る。GSを左折して西進。松菱百貨店前のR23を渡る。西嶋八兵衛等の銅像を見て郵便局の交差路を東に渡る。先頭を引導していた人と行き交う。フェニックス通りは高虎関係のイベントで歩行者天国になっていた。ラジオの生番組や演奏のステージが設けられ仮装などのイベントが行われていた。人ごみの中に入ってしまい、ウォーキング終点のテントを見付けるのに苦労する。
観音寺 ステージ
観音寺
ステージ
この日は大学駅伝が行われ通りの東は選手の走行レーンになっていた。塔世橋を越えた辺りで早稲田大のトップが通過、駒沢大が続いていた。選手の力走を見ながら北に向かう。ほぼ一人一人に警察のバイクが付いている。地元中京大が最後尾だった。江戸橋の南が中継点で幟や放送機材の撤収作業をしていた。先導バイクの集合、到着選手のフォロー等、駅伝のバックアップも大変そうに思えた。
早稲田大のトップ 中継点
早稲田大のトップ
中継点
昼食を摂って三重大学前から白塚豊津道を北上。前日の疲れが出て足のマメが気になる。近鉄豊津上野駅に立ち寄りトイレ休憩。千里駅から甕釜冠地蔵堂を左に見る。道路に先日の街道ウォーキングの案内マークが残っている。R23に出て中川を渡り磯山駅を右に見る。灌漑用水路を渡り適当に右折して近鉄沿いに北上して鉄道を横切る。子安観音寺は七五三の子供連れが数組いた。ベンチの腰を下し、新調した洋服や振袖姿の子供を熱心に写真に収めている夫婦等を観察する。不断桜に花は無く外に出て門構えをカメラに収める。「あいさつ運動」の幟のある白子小学校の脇を抜ける。駅前には高い賃貸ビルが建ち周りには日照権侵害の幟があった。近鉄白子駅、本日はここまでとする。




ホームページにもどる