松阪〜内宮


筋向橋
筋向橋

【日 時】2008年11月 1日(土)
【天 候】晴れ
【コース】松阪〜内宮
【ルート】 (08:50)松阪--(10:20)櫛田川--(12:30)へんば餅--
(14:25)外宮--(16:50)内宮--(17:50)近鉄五十鈴川駅
【所要時間】9時間00分
【メンバー 】単独


本日は快晴で歩行日和である。8時10分台の列車に乗って松阪駅には9時前に着いた。適当に南下してR42を横切る。小津安二郎の青春館を右に見る。神戸神社前を通り、剛川を渡ると真直ぐな道になる。JR徳和駅を左に見て鉄道を横切る。農協を左に見る辺りの家の前に旧櫛田橋の石欄干がある。真直ぐに進むと県道に出る。櫛田川には広いコンクリの橋が掛かっている。明日の大学駅伝の交通規制の案内がある。橋の下で暫し休憩する。
道標 櫛田川
道標
櫛田川
早馬瀬から近鉄沿いに進む。祓川の藻が揺れ清流に見える。従是外宮三里の石標あり。斎宮、明星を通り明野に入る。伊勢市の標識があり、この町も市に併合されたのか。突き当たりを左折し、餅屋に入り、へんば餅を食べる。えど橋を越え小俣に入る。突き当たりの堤防を越えると桜の渡しになる。が、宮川河川敷は工事中で川岸も草が背を伸ばし、荒れた様相を呈していた。宮川橋を渡り伊勢市街に入る。県道を横切り筋向橋を通る。外宮の前では皇學館の学生が集まり御輿を町に繰り出し、パトカーが最後尾を付けていた。外宮を訪ねる。遷宮敷地は立ち入り不可。正門には菊の花が陳列されている。正門広場では鍬を入れ棟上式が行われている。
御輿 外宮
御輿
外宮
外宮の外縁沿いに回り、やすらき公園の墓地に行く。先日の神木が周りに散らばっていたが風の影響か?墓掃除をして、スーパーに立ち寄る。勢田、桜木を通り猿田彦神社を左に見て右折。内宮の正門は参り終えた人が多い。17時近くになり、宮師も仕舞に掛かっていた。薄暗くなり、急いで正宮を回る。土曜のおかげ横丁にしては人通りがすくない。赤福は賑わいを取り戻しつつあるようだ。

近鉄五十鈴川駅に着いた時は暗闇になっていた。


内宮の正門
内宮の正門



ホームページにもどる