河芸中央公民館〜マリーナ河芸(伊勢街道)


甕釜冠地蔵堂
甕釜冠地蔵堂

【日 時】2008年10月26日(日)
【天 候】曇り
【コース】河芸中央公民館〜マリーナ河芸(伊勢街道)
【ルート】 (9:00)河芸中央公民館--(10:15)マリーナ河芸--(11:30)河芸中央公民館
【所要時間】2時間30分
【メンバー 】200人以上


本日は河芸町の街道ウォーク。7時30分頃家を出る。三重大前を通り、R23を北上。右に百五銀行とGSを見る交差点を左折。JR線に突き当たって右折したところで少し迷う。JRを越えると青い高虎のユニフォームを着た人がいた。直ぐの駐車場で用を済ませ、グランド近くの駐車場に移動する。グランドで登録手続きを済ませる。地図に示された番号などの案内が始まる。ストレッチ体操をしていると続々と人が集まってきた。シロモチ君の合図でスタート。

狭い門を抜けクランク状に曲がりJRのガードを潜り西に直進する。朝陽中学校を右に見てR23に出る。地下歩道で対面に渡る。田園地帯を東進し近鉄線を横断する。最初の交差道を左折したところに八幡神社がある。「ざる破り神事」が紹介されている。

東進し伊勢街道に出て左折する。豊津小学校を左に見る。16番の3KM付近で今回は見所が少なく、歩く距離が長そうに思われる。22番の信号を右に曲がり海岸線に向かう。堤防に出ると同じ背丈の松が並び、静かな伊勢湾が展がっていた。田中川に近づくとマリーナ河芸の全貌が望まれる。田中川に掛かる水門を渡り、マリーナ河芸でトイレ休憩となる。どうやらここが折り返し点でお茶のサービスがあた。

岐阜マリンスポーツセンター横の広い道を北上する。突き当たりの道を左折して西進する。近鉄線の手前で左折すると甕釜冠地蔵堂がある。祠の天辺に冠らしきものがある。南下して35番で右に曲がり、近鉄千里駅に出る。地下歩道でR23を渡る。河芸診療所を左折して田中川を越えさらに南下。上野長学校を右に、上野公民館を左に見る。上野神社の石碑を右に見て直進。弘法井戸を見て上野神社石碑まで引き返す。ここから神社まで坂になる。一旦上り切ったところを左折。雨が落ち始めたので傘を取り出す。緩い坂を登り詰めた左に本城山青少年公園があった。道なりに下っていくと中電河芸変電所がある。JRを潜り左折して河芸公民館のグランドに戻る。スタンプを押して饅頭を貰う。

公民館に立ち寄る。小雨が振り出したので車の中で着替えて軽食を食べる。15時からスペイン語検定を受けるので近鉄豊津上野駅に移動。電車はタイミング悪く20分待ち。名古屋には1時間半前に着いたので三省堂で参考書を読んで受験対策。八事のコンビニでコーヒーを買う。南山大学には30分前に到着。受験者は39人。問題は全て手書き。アクセント、冠詞、ESTOY,SER,HAY、現在活用など出題はパターン化しているようだ。

駅前アルプスで靴を試着したが、カードが無かった。


囲炉裏村トップページへ      ホームページにどる