安濃総合支所〜普門寺(伊勢別街道)


【日 時】2008年 9月28日(土)
【天 候】曇り
【コース】安濃総合支所〜普門寺(伊勢別街道)
【ルート】 (9:00)安濃総合支所--(10:25)普門寺--(11:30)安濃総合支所
【所要時間】2時間30分
【メンバー 】200人以上


本日は芸濃町の街道ウォークで、家内も参加するとのこと。8時過ぎに家を出るが、久しぶりのウォーキング参加でデジカメを忘れる。芸濃インターの交差点で左折すると青い羽織をきたスタッフが道案内をしていた。9時前に着き受け付けをするとすぐ、挨拶が始まった。白もち君も高虎さんも居る。

支所舎を出て交差点で左折。緑の揃いのジャンパーを来たお婆さん連が目立つ。ログハウス風の精米所が珍しい。仁王経塔・延命地蔵を右に見て、伊勢街道の町並みに入って行く。突き当ったところに角屋旅館があり左折する。津と関までの木の道標を左に折れる。ここから一周するように進むが、南端に椋本の大椋がある。樹高18M、幹周り8M、樹齢1000年以上の巨樹でこのコースのハイライトであるが、ジックリ観察している人はいない。一周して真直ぐに進むと左に芸濃中学校を見る。左折して直進したところに芸濃総合文化センターがある。中には芸濃の歴史・文化に関するものが纏められて展示されていた。トイレ休憩。

田園地帯となる。突き当たりを左折して、左の高台に上がると横山池が見える。横山池は二つの溜池からなりその中間に出る。堰堤沿いに進みクランク状に曲がり民家の中を進む。信号交差点を越えた付近で、トップグループと行き交う。直進して突き当たったところに木造の旧明村役場庁舎がある。右折して直ぐ左に折り返しの普門寺がある。境内でミカンとお茶が用意されていた。

来た道を戻り横山池を右に見送ると右に仁王経塔がある。街に入りクランク状に曲がると右奥に東日寺がある。道標からは往路を辿り支所舎まで戻る。スタンプを押し、景品を貰う。足湯に浸り、振舞の善哉を頂く。

車のところに戻る。途中153円/Lのガソリンを給油して家路に就く。


囲炉裏村トップページへ      ホームページにどる