榛原〜八木(初瀬街道)


【日 時】2007年12月19日(水)
【天 候】晴れ
【コース】榛原〜八木
【ルート】 (12:30)榛原--(17:05)八木
【所要時間】4時間35分
【メンバー 】単独


本日は予定の電車に乗れたが榛原に着いた時、デジカメを忘れたことに気が付いた。仕方が無いのでケータイのカメラを使うことにする。

駅の北に出て東に進み街道に出会う。役所のある街路を登りR165に出る。西峠を越えると奈良盆地の西側の山が望まれるようになる。下り道となり角柄・吉隠を通り、浄水場を右に見る。長谷寺の案内のある所から右に入る。橋を渡ると商店街の道が走る。右に曲がり左の坂道を登ったところが長谷寺だった。入山料500円。

連歌橋を散策して初瀬の商店街の道を西進する。国道を通り出雲・黒崎・脇本の集落を抜け朝倉台を左に見ながら初瀬川沿いに進む。川を渡りR165に出て近鉄線を潜り宇陀ヶ辻で右折する。車道から離れ生活道となる。跡見橋を渡り桜井市街地に入る。アーケード街は閉じた店が多く、往来する若者のバイクの音が空しい。駅前のスーパーで食事を摂る。

西に進みJR線を越えたところに香具山駅がある。R169を横切り阿弥陀寺・太神宮常夜灯・三輪神社を通り耳成駅を右に見る。今回大和三山で見えたのは耳成山だけだ。夕日は葛城山に沈んだ。5時の時報が流れ、近くの学校から部活の掛声が聞こえる。帰宅の学生達を追って適当に右折すると八木駅前に出た。




ホームページにもどる