大仰〜阿保山峠(初瀬街道)


大仰〜阿保山峠
大仰〜阿保山峠

【日 時】2007年11月14日(水)
【天 候】晴れ
【コース】大仰〜阿保山峠
【ルート】 (12:05)大仰--(15:35)阿保山峠
【所要時間】3時間30分
【メンバー 】単独


本日は初瀬街道を西進してみる。

家を出て雲出川沿いに進むと岩に彫られた笠着地蔵がある。川に出た岩にもさかさ地蔵が彫られているが、川岸に降りるとペットボトルやススキなどのゴミが堆積していた。亀ヶ広の堤防は工事中だった。二本木に出て常夜灯から円弧を描くように曲がる。緑の道標に街道案内がある。近くのスーパーで食料を調達。
笠着地蔵 緑の道標
笠着地蔵
緑の道標
雨宮常夜灯を見て道なりに進む。国道に出て右に入るが入口が判らない。橋を渡って右に入って正解だった。中ノ村の白山町郷土資料館の前にも緑の道標がある。国道に出て上ノ村に入ると成願寺。国道を渡って上ノ村を抜け、国道沿いに進むと登り坂になる。平坦な道になり三叉路で国道と別れる。

垣内集落は車も少なく宿場町の雰囲気を残している。乗渓寺を右に見て垣内川沿いに進む。常夜灯と宿場標を右に見て花山橋を渡る。ゲートがあり「この道路は初瀬街道の八重坂で青山峠に通じます この道路を使用される方は垣内自治会長宅へ鍵を取りにきて下さい」の案内がある。
成願寺 垣内宿
成願寺
垣内宿
ここからダート道になる。傾斜はないがカーブ多く車のためのに作られた道路だが、殆ど利用されておらず、メンテもされてない様子だった。植林帯の中を左に谷を見ながら緩く登って行く。谷から離れる辺りで上方から車の走行音が聞こえる。国道と同じ高度になり一時走行音が小さくなった後、国道に出る。

右に曲がると直ぐに白山トンネルがあり右の林道に入る。林道は鞍部の右の上がり出したので鞍部に降りる。荒れ目の鞍部を抜けると西側のトンネル上に出て左の車線に出る。案内書には北側にルートがある。鉄橋が見えたので降りてみたが放置ゴミが多く竹藪も手強そうで諦め、国道沿いに進む。青山トンネル前から林道に入る。植林帯の中の道を進むと見覚えのある舗装道に出る。伊賀市の標識があり、青山高原スカイライン道が通っていた。時間も3時30分を過ぎていたので本日はここまでとする。

帰路は白山トンネルを通る。トンネル内には歩行者用の脇道があった。八重坂の下りのゲート前に軽トラが停まっていた。垣内に下る。二本木附近の電線にカラスが沢山停まっていた。日没後帰宅となる。





ホームページにもどる