白子〜富田


日永追分
日永追分

【日 時】2007年11月10日(土)
【天 候】曇り
【コース】白子〜富田
【ルート】 (11:00)白子--(12:40)神戸--(14:10)日永追分--(15:10)四日市--(16:40)富田
【所要時間】5時間40分
【メンバー 】単独


本日は前線が北上し雨の予報で下の雨具を着装して出掛ける。休日ダイヤで電車にセーフ。白子には11:00に着いたが腹ごしらえに30分ほど掛かってしまった。

R23沿いに進み西玉垣から参宮道に入る。肥田からR23を横断して神戸に入る。橙色の舗装に出てすぐ右折してしまい鈴鹿市駅前に出てしまう。近鉄線を越え神戸の見附に着くが辺りは駐車場になっていた。

田園の中を通り鈴鹿川の堤防に達する。高岡橋を渡ったところには「不法投棄禁止 E PROIBIDO JOGAR LIXO」と日本語とポルトガル語で書かれた看板があった。関西線を潜り、河原田に入り四日市農芸高校・河原田小学校を左に見る。内部川から県道沿いに進む。この辺りからは工業地帯になる。R1と交差して海星高校を右に見て日永追分に着く。

ここからは東海道になる。内部線沿いに進み四日市に到着。スーパーで飲物を仕入れる。アーケード街ではギターを奏でながら「戦争を知らない子供達」を歌っていたが観客は少なかった。諏訪神社では七五三の晴着を来た子供連れが境内で写真を撮っていた。奥の公園では何か催し物があった様子で沢山の子供が集まっていた。

三滝橋、海蔵橋を渡る。少し早く左折して近鉄線を越えてしまいそうになる。手前で左折してなんとか街道に戻る。常夜灯のある教習場を通る。茂福神社を左に見て力水でクランク状に曲がり富田に入る。小学校周辺には石柱や東海道の案内板がある。少し早いが本日は近鉄富田駅までとする。




ホームページにもどる