津〜白子


四日市道分岐
四日市道分岐

【日 時】2007年11月 9日(金)
【天 候】曇り
【コース】津〜白子
【ルート】 (13:10)津--(14:25)四日市道分岐--(17:00)白子
【所要時間】3時間50分
【メンバー 】単独


熱田神宮〜伊勢神宮の街道歩きに挑戦する時期になった。南海上に前線が停滞しているので南下は避け津から北上する。

早目に昼食を済ませ津新町には13:10に着いた。図書館に本を返却してR23に出る。津駅から参宮道を辿る。

伊勢別街道の分岐の常夜灯を右折して志登茂川に掛かる江戸橋を渡る。R23沿いに進み三重大前から旧街道を進む。栗真町屋の四日市道の分岐は今年も白塚豊洋道を進む。

白塚・影重・上野・中別保・河芸と通過するが、この辺りの銭湯は閉店してしまった様子だった。

東千里からR23に出て、磯山を通過。運河を越えて暫く進んで適当に右折。近鉄線を渡り子安観音に着く。鼓ヶ浦駅を左に見る。「伊勢街道あいさつ道中 鼓ヶ浦中学校区」の幟の揚がる中学校の校庭を通る。予定通り17時過ぎに白子駅着。




ホームページにもどる