弥富〜名古屋


弥富〜名古屋
弥富〜名古屋

【日 時】2006年12月 3日(土)
【天 候】
【コース】弥富〜名古屋
【ルート】 (11:15)弥富--(15:15)七里の渡し--(15:55)熱田神宮
【所要時間】4時間40分
【メンバー 】単独


弥富駅を11時過ぎ降りる。晴れているが雲が流れ寒さを覚える。名古屋まで25Kの標識を見ながらR1沿いにタンタンと進む。弥富、冨吉、蟹江と進み蟹江ボールで小休憩する。

R302の起点、包里(かのさと)を通る。一色大橋は新しい橋が掛かっていた。名古屋駅のツインタワーが見える。この辺りから歩道が歩き易くなる。なぎさ線?の中島駅を左に見る。昭和橋を越え、新幹線が横切る六番町を通る。白鳥橋付近は相変わらず交通量が多い。

時間にユトリがあるので、まず七里の渡しに行く。食事を摂って熱田神宮に向かう。神宮前で運試しに宝くじを買う。名古屋駅に出て本屋を散策して、帰宅となる。




ホームページにもどる