白子〜四日市


【日 時】2006年11月29日(水)
【天 候】
【コース】白子〜四日市
【ルート】 (11:55)白子--(13:15)平田町--(15:50)四日市
【所要時間】3時間55分
【メンバー 】単独


出発前に携帯の電池切れに気付き充電。自転車の電球の付替えなどをして慌てて電車に乗ったがデジカメを忘れてしまった。12時前に白子駅を降りる。当てにしていた飲食屋は改装中だった。暫くR23を進み、西玉垣から街道に入る。高架橋を潜り、R23を横切る。県道を横切ると常夜灯を右に見て神戸の街に入る。道なりに進み、茶系の舗装を横切り、道標を右に見る。近鉄平田線を横切り、見付けで休憩して、遅めの昼食とする。

鈴鹿の山を眺めながら田園の中を進む。200羽はあろうか、カラスの大群が電線は留まっている。堤防に乗り鈴鹿川に掛かる高岡橋を渡る。随道を潜り、JR関西線を横切る。河原田に入り、小学校を右に農芸高校を左に見る。暫く進むと内部川に出て歩道付きの橋を渡る。県道をタンタンと進み、R1とクロスする。海星高校を右に見ると追分となり東海道と合流する。

近鉄内部線沿いに進み、日永神社を左に見る。東海道に入るとやや遅い時間にも拘わらず、街道歩きと思しき人を見かける。近鉄本線の高架を抜け、四日市の市街に入る。カメラも無いので少し早いが本日はここまでとする。アーケード街を抜け、家内の誕生日土産を買って、電車に乗り込む。




ホームページにもどる