松阪〜伊勢(外宮)


宮の渡し
宮の渡し

【日 時】2005年11月10日(木)
【天 候】
【コース】松阪〜伊勢(外宮)
【ルート】 (11:45)松阪--(13:10)櫛田--(16:20)外宮
【所要時間】4時間35分
【メンバー 】単独


久しぶりに連荘のウォーキングである。松阪駅で降りて伊勢うどんを食べて出発する。R42を渡り、小津安二郎の記念館に立ち寄るが閉っていた。垣鼻を通りから神戸神社を左に見る。一本道となり紀勢本線JR徳和駅を右に見て鉄道を横切る。櫛田川に出て土手で少休憩。

櫛田橋は新しい橋が出来つつあった。早馬瀬から近鉄線沿いに進む。刈り取られた大豆の縁にズラリと天日干しされている。伊勢まで4里の石柱がある。斎宮の竹神社を左に見る。携帯で話しながら運転しているドライバーを多く見る。明星から明野に入ると、ヘリが訓練らしい飛行をしていた。へんば餅屋で餅を食べる。
へんば餅屋 筋向橋
へんば餅屋
筋向橋
小俣に入り、宮川の宮の渡しに着く。昨年壊れていた石篭は修復されていたが、人があまり訪れない様子でススキが草が繁っていた。川の向こうには朝熊山が望まれる。

宮川橋を渡り伊勢市に入る。筋向橋を通り、外宮に着き、参拝する。内宮まで行くと五十鈴川まで行かねばならず、1時間以上は要するので本日はここまでとする。




ホームページにもどる