御嵩〜恵那


御嵩〜恵那
御嵩〜恵那

【日 時】2004年12月26日(日)
【天 候】雨のち晴れ
【コース】御嵩〜恵那
【ルート】 (8:15)御嵩--(9:10)牛の鼻かけ坂--(10:10)御殿場--
(10:50)鴨の巣一里塚--(11:40)細久手--(13:20)琵琶峠--
(14:00)大湫--(15:05)大久後--(15:40)紅坂一里塚--
(16:25)槙ヶ根--(17:25)恵那
【所要時間】9時間10分
【メンバー 】単独


最寄駅のウィークデーの始発は5時台だが、休日は6時台となり、新名古屋発は6:40となった。晴れとの予報だったが、御嶽に近づくと雨模様となった。雨は全く考えていなかった。御嶽駅前のスポーツショップで簡易な傘を購入する。

本陣跡のある「中山道みたけ館」を左に見る。R21に出て、和泉式部廟所で青い中山道の標識に従い、左折し、田園の道を進む。舗装道から地道になり牛の鼻かけ坂の急坂になる。

乗越すと舗装道になり西洞の耳神社。細久手まで7.7Kの石柱がある。謡坂の石畳の途中にマリア像の案内石柱。立ち寄り、七御前とキリシタン信仰の案内を読む。坂を登ると一里塚跡(謡坂十本木)。一呑の清水・唄清水があるが飲料できないとの案内。急坂を登り着いたところが、御殿場。雨模様で見晴らし台には行かず。
中山道みたけ館 御殿場
中山道みたけ館
御殿場
諸の木坂を下り、津橋の集落に着く。鴨の巣一里塚の案内に従い、車道から山道に入る。急坂をこなすと尾根上の平坦な道となる。鴨の巣一里塚は瑞浪一里塚のひとつで落ち葉が敷き詰められていた。

尾根の道をタンタンと下り、秋葉坂三尊を左に見ると車道に降りる。車道を道なりに進んで、旧道の入口を過ごす。地図を確認し、細久手方面に向かう。星あかり夢街道の絵のある細久手公民館前で軽食を摂る。
鴨の巣一里塚 細久手
鴨の巣一里塚
細久手
先に進むと奥之田一里塚となる。モーターランドの案内があり、爆音とタイヤを軋ませる音が聞こえる。緩やかに下り、弁天池を通過し、北野神社で小憩する。

八瀬沢の立場・一里塚を通り、トイレ施設のある琵琶峠入口となる。峠越えの石畳は600Mになる。琵琶峠には三つの石碑があった。

下り東登り口。二つ岩を左に見て、大湫の宿に入る。高札場は大きい。白山神社・本陣跡を見る。右折し「是より東、十三峠」の石柱があり、寺坂・山神坂の急坂となる。しゃれこ坂・地蔵尊・曽根坂・権現山一里塚を通過する。この辺りから晴れ間が出始め、ゴルフ場があちこちにあることが判る。

炭焼立場を通る。権現山への案内を見送り、権現坂を一気に下り、大久後に達する。集落の中を下り気味に進む。振り返れば越えてきた峠が望まれる。
寺坂 権現山
寺坂
権現山
深萱立場を通り橋を渡る。紅坂一里塚で小憩。

急ぎ気味に下り、乱れ橋。乱れ坂を登り返すと首なし地蔵。槙ヶ根で車道に出る。西行の森から坂を下る。JRを渡ってR19から恵那駅に到着する。




ホームページにもどる