桑名〜熱田神宮


桑名〜熱田神宮
桑名〜熱田神宮

【日 時】2004年10月30日(土)
【天 候】
【コース】桑名〜熱田神宮
【ルート】 (11:20)桑名--(13:20)弥富--(17:10)熱田神宮
【所要時間】5時間50分
【メンバー 】単独


10月30日土曜日は雨の予報で、年末恒例のウォーキングを消化しがてら、久しぶりに街道歩きに出掛ける。

雨具の下を着装、ザックカバー、傘を指して桑名を出る。揖斐川の川縁には大雨後か、ゴミが目立つ。橋の中間には釣り禁止対策のネットが張られていた。伊勢大橋を渡り、なばなの里を右に見て、長島へ。木曽川は川幅いっぱいに増水していた。伊勢・尾張大橋は老朽化が進んでいた。

弥富に入り、腰痛と空腹を感じたので、ハンバーガーショップに入る。食べ終わると体力の回復を感じた。R1は昨年と比較して工事中のところが少ない。十四山・蟹江と繋ぎ名古屋市に入る。

三日月橋を渡ると、庄内川に掛かる一色大橋は新しい橋が掛かっていた。

何線なのか?瀟洒な中島駅が出来ていた。昭和橋を渡り、六番町の新幹線下を通る。
一色大橋 中島駅
一色大橋
中島駅
白鳥橋を渡ると、雨脚が強くなり、コインランドリーに飛び込む。夕闇が訪れ、宮の渡しには行かず。

雨を含んだ参道を進み、熱田神宮でお参りをする。JR熱田から帰宅となる。




ホームページにもどる